九州のアコムのむじんくんの営業時間とは

九州エリアにはアコムのカードローンの申し込みや契約、カード発行が出来るむじんくんが設置されている店舗は、福岡県に55カ所、佐賀県に7カ所、長崎県に11カ所、熊本県に18カ所、大分県に10カ所、宮崎県に10カ所、鹿児島県の14カ所が在ります。
尚、アコムの営業時間は午前9時半から午後6時または午後7時までになりますが、むじんくんが設置されている無人店舗の営業時間は午前8時より午後10時になっているため、実店舗よりも長時間の営業になっているのが特徴です。

無人店舗内には業務を行うスタッフがいませんので、長時間の営業が可能になる事、そして土日や祝日は従業員が休みに入るため、店舗自体も定休日になりますが、無人店舗は人がいないため、土日や祝日も営業をしているのです。

人がいないと言っても自動契約機の操作についての質問などを行う事が出来るオペレーターは電話でのやりとりが可能になっているため、店舗内にはスタッフはいませんが、機械操作が解らない時などはオペレーターが教えてくれるので安心です。

また、むじんくんは運転免許証や収入証明書類などの画像取り込みも可能にしているので、自宅などでスキャナーやカメラが無いので書類の送付が出来ないという場合でも、無人店舗なら可能になるため、利用される人も多くいますし、営業時間が長くなるので会社帰り、買い物の途中などでアコムの審査申し込みや契約を行うと言う事も可能になります。

自分に合った脱毛プランを選ぶなら、キレイモがオススメ!

キレイモ口コミについて
キレイモには、様々な脱毛プランが用意されているので、自分に合った脱毛プランを選ぶことができます。
キレイモの人気プランの一つである「月額定額プラン」は、全身脱毛33箇所で月額9,500円(税別)で施術することができ、格安でお得な料金となっています。また、他の脱毛サロンでは含まれていない事も多い顔脱毛も、この「月額定額プラン」内に入っているので、顏脱毛も一緒にしたい人には嬉しいプランといえるでしょう。
「脱毛再開プラン」は、途中で脱毛の施術を止めてしまった人にオススメです。以前に脱毛サロンに通っていたけれど途中で止めてしまったため、どうすればいいか悩んでいる人などが対象です。このような場合、キレイモでは無料カウンセリングを行い過去の脱毛状態を確認し、その人に合った最適なプランを提案してもらえるのです。
「まとめて脱毛パックプラン」は、少ない回数で全身脱毛することができるので、忙しくて毎月通えない人などには最適なプランです。たくさんのパーツを上半身・下半身という2つのパーツに分け、一度の施術でまとめて脱毛することにより、少ない回数で全身脱毛することが可能です。
これら様々なプランがありますが、どのプランを選んだらいいのかわからない人は、無料カウンセリングで相談することができます。

・キレイモのスリムアップ脱毛とは?
キレイモのスリムアップ脱毛では、全身33箇所の脱毛をしながら、合わせて美しいボディラインを目指すことができます。ここ一番の大切な時やデートの前などに合わせて、このスリムアップ脱毛を行うことで、引き締まった身体作りのサポートをしてくれます。
キレイモのスリムアップ脱毛では、脱毛施術後の仕上げ時に使用するローションに、グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、ハナショウガエキス、カフェインなどのスリムアップ成分が配合されたものを使用することで、身体の引き締め効果が期待できるのです。
 

借金をするときに総量規制を調べることになったときの体験談

家電が急に壊れてしまったので、新しい家電を購入する必要がありました。
しかし最近冠婚葬祭が続いたので、蓄えが全然なくて困っていました。5万借りる必要があるのです。
親や兄弟に資金を借りようかとも思いましたが、あまり迷惑をかけたくなかったので、貸金業者や金融機関のカードローンを利用することにしました。
カードローンなら連帯保証人をたてる必要はないので、申し込みもスムーズにおこなえると思ったからです。
どこの金融業者で借金をするか探していましたが、消費者金融や信販会社の貸金業者には、総量規制があることを始めて知りました。
気になって総量規制のことを調べましたが、年収の3分1までしか貸せない決まりということでした。
他社からの借入がある場合も、他社からの借入額とあわせて、年収の3分の1までしか借りれないそうです。
なので、専業主婦などの年収のまったくない人が、消費者金融などの貸金業者では申込めない所が多いです。
銀行や信用金庫では総量規制がなく、年収を気にすることなく借金できるというので、銀行のカードローンに申込むことにしました。
ただ銀行は審査が厳しいと口コミでも書かれていたので、審査に通るか不安でしたが、今までに返済延滞などはまったくなかったので、なんとか審査に通ることができました。
銀行のカードローンは、キャッシュカードを持っていれば、キャッシュカードにカードローンの機能をつけることもできたので、財布の中に何枚もカードを持つ必要がなくて便利でした。

銀行ローンの種類についてと総量規制について

銀行ローンと簡単に言ってもその種類は様々なものがあります。年収の3分の1以上の借り入れをすることはできないと決められている総量規制ですが、実はこちらの規制は銀行ローンは対象外となります。そのためどのような種類のローンを銀行で借りても原則法的な縛りはないと考えて大丈夫です。では銀行ローンにはどういう種類があるのか具体的に見ていきましょう。
最も代表的な銀行ローンといえば、カードローンではないでしょうか。こちらは審査によって借り入れできる上限が決まるローンで、申し込みをして審査が通れば一定の年齢や条件に抵触しな限り上限額まで借り入れをすることができるローンです。もし借り入れをしなかった場合は利息がつかないので、念のために持っておくと安心できるローンと言えます。一方で1度借りたらそのお金を使うか使わないかに関わらず利息と元金を返済しなければならないローンが、フリーローンや教育ローン、住宅ローンと言われているものです。カードローンと異なり、これらはある一定の金額が通帳に入金される仕組みが取られています。毎月の返済額や最終返済日が具体的に決まっているため、返済計画が立てやすいというメリットが存在します。一方で前述のように借りたお金を手付かずにしていても利息は払わなければならないので使うかどうかわからない資金のために借り入れをするのは不適当なローンともいえます。総量規制にならない銀行ローンは銀行によって種類が様々です。用途や返済計画に合わせて利用すると良いでしょう。
おまとめローンおすすめポイントと選び方│低金利の銀行や審査基準は?はこちら